2004年度 地球環境工学演習

演習題目「機械に知能を持たせよう」

シラバスに掲載されていた古い題目:MINDSTORMSによる移動ロボットの製作と知能化

環境調査のために、様々な移動ロボットの提案が行われている。たとえば、港湾空港技術研究 所では、干潟の環境調査のため軟弱地盤上を移動する6足歩行ロボットを開発している。また、 アオサ回収や地雷探査のためにも工夫を凝らした移動ロボットが必要である。本演習では、MIND STORMS(LEGO社製)を用いて適当な移動ロボットを製作し、その運動制御や知能制御を試み、 要素技術としての制御工学やシステム設計工学を学ぶ動機を得ることを目的とする。


【演習の実施形態について】


2004年度演習参加者自身が設定したテーマ:
「コンピューター制御による資源分別ロボットの設計製作」

各種センサーを用いて、アルミ缶、スチール缶、 ペットボトルのうちどれが乗っているかを判別させ、 所定の場所でそれぞれを捨てるロボット、 いわゆる資源分別ロボットを製作した。 所定の場所まで移動する台車と缶を判別し押し出す部分を二人ずつに分かれて製作し、 それぞれプログラミングまで終了した時点で二つを組合わせるるという手順で作業を行った。 センサーは、光センサー、磁気センサー、金属センサー、タッチセンサーの四種類を使用した。

A4用紙1枚にまとめられたレポート (PDFファイル)

ポスター発表資料

title.gif
poster1.GIF poster2.GIF
poster3.GIF poster4.GIF
cart1.GIF cart2.GIF
cart1.GIF cart2.GIF
nidai0.gif
nidai1.GIF nidai2.GIF
nidai3.GIF nidai4.GIF
station.gif
station2_1.GIF station2_2.GIF

2004年7月16日発表会の様子

P1010436.JPG P1010437.JPG
P1010452.MOV 動作の様子(ムービーファイル) QuickTimeMovie, 50.5MB
P1010453.JPG P1010454.JPG P1010455.JPG

他のグループの発表の様子

P1010434.JPG P1010435.JPG P1010438.JPG P1010439.JPG P1010440.JPG P1010441.JPG P1010442.JPG P1010443.JPG P1010444.JPG P1010445.JPG P1010446.JPG P1010447.JPG P1010448.JPG P1010449.JPG P1010450.JPG P1010451.JPG