2006年度 コアセミナー

演習題目「LANを利用した分散ロボットシステムの構築」

海洋は資源の宝庫である一方、人間による作業が困難な極限環境である。そのため、 人間の代わりに様々な作業を行うロボットへの期待が高まりつつある。本演習では、 簡単な作業ロボットを製作し、近年急速に普及したローカルエリアネットワーク(LAN) による計算機システムを使った分散制御を試み、制御工学やシステム設計工学を学ぶ 動機を得ることを目的とする。


【演習の実施形態について】


演習に用いたクレーンの模型




A4用紙1枚にまとめられたレポート (PDFファイル)

ポスター発表資料

slide01.GIF slide02.GIF
slide03.GIF slide04.GIF
slide05.GIF slide06.GIF
slide07.GIF slide08.GIF
slide09.GIF slide10.GIF
fig1.gif fig2.gif

演習における作業の様子

P1040576.JPG P1040577.JPG P1040578.JPG P1040579.JPG P1040582.JPG P1040585.JPG P1040586.JPG P1040587.JPG P1040611.JPG P1040612.JPG P1040613.JPG P1040614.JPG P1040615.JPG P1040616.JPG

2006年7月14日発表会の様子

P1040620.JPG P1040621.JPG P1040622.JPG P1040688.JPG P1040689.JPG P1040691.JPG P1040692.JPG

ムービー
P1040639.MOV 「入庫」動作の様子(ムービーファイル) QuickTimeMovie, 4.67MB
P1040640.MOV 「入庫」動作の様子(ムービーファイル) QuickTimeMovie, 5.33MB
P1040641.MOV 「入庫」動作の様子(ムービーファイル) QuickTimeMovie, 6.97MB
P1040683.MOV じゃまなコンテナをどかしてから「出庫」する動作の様子(ムービーファイル) QuickTimeMovie, 11.9MB
P1040687.MOV じゃまなコンテナをどかしてから13番を出庫(ムービーファイル) QuickTimeMovie, 11.9MB

他のグループの発表の様子